TOP > 公開研究会「withコロナ社会の福祉教育・ボランティア学習の価値と実践の問い直し」【2021.3.13】のご案内 

公開研究会「withコロナ社会の福祉教育・ボランティア学習の価値と実践の問い直し」【2021.3.13】のご案内 

日本福祉教育・ボランティア学習学会 課題別研究
「withコロナ社会の福祉教育・ボランティア学習の価値と実践の問い直し」
公開研究会のご案内

<趣旨>
感染拡大の渦中であっても地域でその人らしく生きる営みをともに創り出すことはどうすれば可能なのか。
コロナ禍で科学と政策決定が不具合を増す中、福祉やボランティア、教育の先駆的実践と学術研究の往還にこそ焦点を当てるべきではなかろうか。
本課題別公開会では、withコロナ社会に希望を紡ぐ実践を切り拓き、学際研究の可能性を探究したい。

<日程>
2021年3月13日(土)14:00-16:00

<会場>
Zoom開催(参加者には開催日1~2日前に参加ID等のアクセス情報をメールで送付)

<参加費>無料

<参加申込方法>
こちらから、または下記QRコードにアクセスして申し込んでください。

<参加申込締切>
2021年3月6日(土)

<プログラム>
1.基調講演「感染症と共に生きるこれからの社会」
長崎大学熱帯医学研究所 教授 山本太郎 氏
2. 実践報告「地域のつながりを築き、希望を紡ぐ」
愛知県半田市社会福祉協議会 事務局次長 前山憲一 氏
3.クロストーク(進行:研究会メンバー田村真広)

※本件については問い合わせは受け付けられません

 [ 一覧に戻る ] 

topに戻る